インタープロトシリーズ

インタープロトシリーズ第1戦参戦ドライバー発表!

インタープロトシリーズ第1戦参戦ドライバー発表!

いよいよ今週末に迫ったインタープロトシリーズ。
第1戦に参戦するドライバーをご紹介します!

#7 J-Gear

Pro:野尻 智紀
昨年の最終戦で代役でありながら、インタープロトシリーズ初参戦にもかかわらず、2連勝を飾った。連勝記録を伸ばすことはできるのか?

Gentleman:とおる君
圧倒的な速さを見せ、クラス最高齢でありながらジェントルマンクラス・チャンピオンを2年連続で獲得している。果たして今回は?

#8 J-Gear

Pro:篠原 拓朗
FIA-F4やSUPER GTを経験し、スーパー耐久やTCRジャパンなどへ活動を拡げている若手ドライバーがいよいよIPSへ参戦。

Gentleman:けんたろ
レース経験もサーキット走行も経験がなかったまま昨年インタープロトシリーズでレースデビュー。経験を積んだ今シーズンの活躍に注目。

#16 TOMEI SPORTS

Pro:柳田 真孝
これまでに何度かインタープロトシリーズにスポット参戦していた柳田選手が、ロニー・クインタレッリ選手の代役として登場。

Gentleman:渡邊 久和
サーキットのスポーツ走行を楽しみ、その延長線上でインタープロトシリーズへの参戦となった、最も成長株のジェントルマンドライバー。レベルアップした走りはエキスパートクラスで活躍を見せてくれる。

#32 GR Garage Yokkaichi

Pro:近藤 翼
レギュラードライバーの坪井翔選手の欠場によって急遽抜擢された若手ドライバー。ポルシェ・カレラ・カップ・ジャパンなどで安定した速さを見せている若手ドライバーが日本のトップドライバーに挑む。

Gentleman:永井 秀貴
インタープロトシリーズ参戦3年目。既にエキスパートクラスで3勝を挙げている実力派のジェントルマンドライバー。今シーズンはシリーズチャンピオンの最右翼と予想される。

#37 TOMEI SPORTS

Pro:坂口 晴南
今回のレースでは、若手ドライバーの中でも注目度が高い。2019SUPER GTのデビューレースで優勝を飾り、初参戦となるインタープロトシリーズでも速さに注目が注がれる。

Gentleman:八木 常治
渡邊選手同様に、スポーツ走行を楽しんできた結果としてインタープロトシリーズへと参戦。レース経験は少ないものの、危なげない安定した走りを見せている。

#44 NAVUL

Pro:蒲生 尚弥
2014年以来、5年ぶりの参戦。昨年のSUPER GT300クラスのチャンピオンでもある彼の、インタープロトシリーズでの活躍を期待したい。

Gentleman:横井 克一郎
インタープロトシリーズと同時開催しているCCS-Rでは、常にトップ争いを展開してきた。本格的なレーシングマシンでの走りにも注目。

#55 人馬一体ドライビングアカデミー&KTR

Pro:山下 健太
スーパーフォーミュラでもピカイチの速さを見せる若手トップドライバー。今シーズンはシリーズチャンピオンを狙っている。

Gentleman:虫谷 泰典
マツダで車両開発に直接かかわっている虫谷選手が、ジェントルマンドライバーとして参戦。人馬一体を磨き上げるため、自らの知見と技術を進化させるためにこのシリーズを闘う。

#96 K-tunes Racing

Pro:中山 雄一
惜しくも昨年のシリーズチャンピオンを逃した中山選手。インタープロトシリーズには初年度から参戦し最もこのシリーズでの経験値が高い。2016年シリーズチャンピオンでもある彼の目指すはもちろん2度目のチャンピオン獲得である。

Gentleman:末永 一範
3年目のシーズンを迎える末永選手は、コンスタントに上位入賞を果たすものの、まだ優勝には手が届いていない。今シーズンこそトップを手に入れて欲しい。

↓↓2019プロドライバー一覧はこちら
https://interprotoseries.jp/ips2019driver/

インタープロトシリーズ(KYOJO CUP)の面白さはレースだけじゃない!
盛りだくさんのイベント&コンテンツで思いっきり楽しんで。
↓↓イベント&コンテンツの詳細はこちら
https://interprotoseries.jp/category/eventcontents/

週末は是非、富士スピードウェイへ遊びに来てください!