2020インタープロトシリーズ第1大会 エントリーリスト発表

2020インタープロトシリーズ第1大会 エントリーリスト発表

7月4日(土)に1デーイベントとして開催される、2020インタープロトシリーズ第1大会のエントリーリストを発表します。

今大会には、インタープロトが10台、CCS-Rが4台エントリーします。
インタープロトの注目は、初参戦となる佐々木大樹選手(#88 Pastel Motorsport)。SUPER GTでは、ロニー・クインタレッリ選手(#16 ララパルーザ)と同じ日産勢としてGT-Rを駆り戦っています。闘将 星野一義監督のもと、GT500クラスで速さを見せてきている佐々木選手が、インタープロトでどんな戦いを見せてくれるのか期待です。

また、2017年にインタープロトのシリーズチャンピオンに輝いた関口雄飛選手(#55 人馬一体ドライビングアカデミー)が久々の参戦となります。初年度から3年連続王座に就いた平川亮選手(#44 NTP RACING IPS)、2016年チャンピオンの中山雄一選手(#96 岡山トヨペット K-tunes)、2018年チャンピオンのクインタレッリ選手、そして昨年の王者、坪井翔選手(#32 NETZ NOVEL MIE)と、これまでのチャンピオンが勢ぞろいすることに。開幕戦から見逃せないドライバーラインナップです。

CCS-Rにも実力派ドライバーが揃い、こちらもインタープロトシリーズ同様の接戦が期待されます。昨年までインタープロトを戦っていた石浦選手(#51 P.MU RACING CCS-R)が、今季はCCS-Rにスイッチ。このマシンで既にいくつものレースを戦っている経験豊かなドライバー達と、どんなバトルを繰り広げるか、ご注目ください。

今大会は、プロフェッショナルクラスとジェントルマンレース、予選と決勝をすべて1日で行うので、ギュッと詰まったスケジュールに。レースの模様は公式YoutubeチャンネルでLIVE配信しますので、ぜひお見逃しなく!

インタープロトシリーズ第1大会エントリーリスト

クラスゼッケンエントラント名マシン名ドライバー
ジェントルマンプロドライバー
Inter Proto3INGING MOTORSPORTINGING MOTORSPORTFLYING RAT 阪口 晴南
7J-GearJ-Gear7 とおる君とおる君野尻 智紀
8J-GearJ-Gear8 T-Japanけんたろ宮田 莉朋
16TOMEI SPORTSララパルーザ渡邊 久和 **Ronnie QUINTARELLI
32GR Garage YokkaichiNETZ NOVEL MIE永井 秀貴 **坪井 翔
37K-Designキーパー号大蔵 峰樹 **福住 仁嶺
44NAVULNTP RACING IPS山口 達雄 **平川 亮
55人馬一体ドライビングアカデミー&KTR人馬一体ドライビングアカデミー寺川 和紘関口 雄飛
88TOMEI SPORTSPastel Motorsport八木 常治佐々木 大樹
96K-tunes Racing岡山トヨペット K-tunes末長 一範中山 雄一
CCS-R5NAVULNTP RACING NN CCS-R今井 孝阪口 良平
10NAVULNTP RACING PN CCS-R天野 雅仁片岡 龍也
51CERUMOP.MU RACING CCS-R卜部 治久石浦 宏明
87NAVULNTP RACING NC CCS-R疋田 亮松井 孝允

**:エキスパートドライバー