インタープロトシリーズ

2019 Inter Proto Series(ジェントルマンレース)第8戦 決勝結果

2019 Inter Proto Series(ジェントルマンレース)第8戦 決勝結果

『永井が今季7勝目。ジェントルマンクラスタイトルはとおる君が3連覇』
2019インタープロトシリーズ POWERED BY KeePerのジェントルマン第8戦決勝レースは、ポールポジションスタートの#32 永井秀貴(NETZ NOVEL MIE)が序盤から後続を引き離すレース運びを披露。
1分47秒台のハイペースを維持し、7周終了時点で17秒ものリードを築く。
8周目のダンロップコーナーでスピンを喫するもトップを守りきり、今季7勝目を挙げた。
ジェントルマンクラスは総合5番グリッドからスタートした#73 大蔵峰樹(キーパー号)が着実にポジションを上げていき、クラス今季2勝目を挙げた。
またクラス2位に入った#7 とおる君(J-Gear7 とおる君)がシリーズチャンピオンを獲得した。

CCS-Rクラスは2周目でトップに立った#5 山口達雄(NTP RACING NN CCS-R)が接戦のバトルを制し、今季2勝目を飾った。

IPSジェントルマン8戦決勝

CCS-Rジェントルマン8戦決勝