インタープロトシリーズ

2019 Inter Proto Series(ジェントルマンレース)第7戦 決勝結果

2019 Inter Proto Series(ジェントルマンレース)第7戦 決勝結果

『大蔵のプレッシャーをはねのけ、永井が今季6勝目』
2019インタープロトシリーズ Powered by KeePer 第4大会・ジェントルマンレース第7戦の総合トップ争いは、#32 永井秀貴(NETZ NOVEL MIE)と#73 大蔵峰樹(キーパー号)による接近戦のバトルが序盤から展開された。大蔵は3周目にファステストラップを記録し永井との間合いを徐々に詰めていったが、4周目のアドバンコーナーで痛恨のスピン。これで一気に独走状態となった永井が後続に対して23秒近い大差をつけ、IPエキスパートクラスで今季6勝目をマークした。ほぼ最後尾まで後退した大蔵だが、クラス3番手まで順位を取り戻し、表彰台の一角を得た。IPジェントルマンクラスは総合3番手に入った#7 とおる君(J-Gear7 とおる君)が優勝。CCS-Rクラスはスタートから安定した走りを見せた#87 今井孝(NTP RACING NC CCS-R)がクラス初優勝を飾った。

IPSジェントルマン7戦決勝

CCSRジェントルマン7戦決勝