インタープロトシリーズ

2019 Inter Proto Series(プロクラス)第5-6戦 公式予選結果

2019 Inter Proto Series(プロクラス)第5-6戦 公式予選結果

『IPSプロ予選速報』
霧による視界不良の影響でスケジュールが変更となり、予定より25分遅れでスタートしたインタープロトシリーズ(プロ)第3大会の公式予選。路面はウエットコンディションだったが、セッション開始と同時に太陽が顔を出し、路面状況が刻々と変化していく中でタイムアタック合戦が行われた。周回を重ねるごとに各車がタイムを更新していったが、最終的にトップに立ったのは#32 坪井翔(NETZ NOVEL MIE)。2分01秒181をマークしポールポジションを獲得した。2番手には#55 山下健太(人馬一体ドライビングアカデミー)、3番手には#96 中山雄一(岡山トヨペット K-tunes)が続いた。CCS-Rクラスは、こちらもセッション終盤に2分04秒326を叩き出した#10 山内英輝(NTP RACING PN CCS-R)がクラスポールポジションを勝ち取った。

※なお、正式結果発表後に、チーム側から指摘があり、正式結果が訂正となっている。

2019 Inter Proto Series(プロクラス)第5-6戦 公式予選結果