インタープロトシリーズ

2019 Inter Proto Series(ジェントルマンレース)第5-6戦 公式予選結果

2019 Inter Proto Series(ジェントルマンレース)第5-6戦 公式予選結果

『IPSジェントルマンレース予選速報』
2019インタープロトシリーズ(ジェントルマン)第3大会が開幕。公式予選は雨の降る中でスタートした。気温と路面温度も低く滑りやすい路面コンディションだったこともあり、コースオフする車両も何台か見られた。その中で速さをみせたのが#32 永井秀貴(NETZ NOVEL MIE)で、セッション序盤から2分06秒台をマークしトップに浮上すると、チェッカーフラッグ直前に2分04秒046を叩き出し、ポールポジションを獲得した。総合2番手の#73 大蔵峰樹(キーパー号)がジェントルマンクラスのトップ。CCS-Rクラスでは2分07秒442で総合4番手に入る活躍を見せた#5 山口達雄(NTP RACING NN CCS-R)がクラスポールポジションを獲得した。

IPS(ジェントルマンレース)第5-6戦公式予選結果