インタープロトシリーズ

2019 Inter Proto Series(プロフェッショナルクラス)第3-4戦 予選リザルト

2019 Inter Proto Series(プロフェッショナルクラス)第3-4戦 予選リザルト

プロフェッショナルの公式予選は午前10時にスタート。
まず好タイムを出したのは#96 中山雄一(岡山トヨペット K-tunes)で、開始7分のところで1分46秒508をマークしトップに躍り出た。しかし、セッション残り2分というところで#7 野尻智紀(J-Gear7 とおる君)が0.094秒差で逆転を果たし、IPS初のポールポジションを勝ち取った。2番手には中山、3番手に今回初参戦となる#73 福住仁嶺(キーパー号)がつけたが、上位3人が0.1秒以内にひしめくという僅差の結果となった。CCS-Rクラスでは#87 松井孝允(NTP RACING NC CCS-R)が1分51秒122でポールポジションを獲得した。

プロフェッショナルクラスの決勝の模様は9月1日(日)午後3:40スタート予定。

2019 Inter Proto Series(プロフェッショナルクラス)第3-4戦 公式予選リザルト